「お花見ウォーク」
 〜桜とオカリナのしらべ

平成17年度「名古屋市都市景観賞・まちづくり部門」受賞

池下を起点に、すいどうみち緑道や界隈の桜の光景を愛でながら歩き、名古屋の上下水道事業の歴史や役割を伝える水の 歴史資料館で音楽を楽しみましょう。

開催内容

  • 【日時】2021年4月3日(土) (1) 9:30〜12:00(受付開始9:00)
  •              (2) 9:45〜12:30(受付開始9:30)
  • 【集合場所】地下鉄池下駅西口前
  • 【料金】500円(資料・保険代)
  • 【定員】各回30人(いくつかの班に分かれて歩きます。)
  • 【コース】池下駅〜蝮ヶ池龍神社〜蝮ヶ池八幡宮〜水道道〜張振甫墓所
  •      〜四観音道道標〜天満すいどう橋〜水の歴史資料館
  •      ※坂道のあるコースです。※一部に階段があります。
  • 【演奏会場】水の歴史資料館
  •        名古屋市千種区月ケ丘1-1-44
  •       (地下鉄東山線覚王山駅下車2番出口徒歩17分)
  • 【出演】Stella(ステラ) (原田佐知子・おぎのともこ)
  • 【共催】み・ちくさ案内人の会
  • 【お申込み先】やまのて音楽祭実行委員会

参加方法

参加には事前のお申込みが必要です。

詳しくは申込み方法のコーナーをご参照ください。

演奏者紹介

Stella(ステラ)

Stella(ステラ) (原田佐知子・おぎのともこ)
Stella(ステラ)はイタリア語で「星」。星のように煌めきたいという願いを込めて、2017年に結成しました。
同年10月の岡崎市主催『森の十三夜音楽祭』からスタートした活動は、”大人のロマンティック”をコンセプトに、ジャンルに問わない幅広い演奏を皆様にお送りしながら続いています。
トリプルオカリナの超絶技巧とドラマテックなピアノサウンドがStellaの持ち味。優しく温かく、時に激しく、心に残る音楽をお届けする事を目指しています。
原田佐知子
幼少の頃から音楽に親しみ、エレクトーン、ホルン、箏を演奏する中でオカリナと出会い、その音色に魅了され独学で学び始める。2014年から演奏技術向上のため大沢聡氏に師事。
現在、大沢聡認定講師として教授活動も務め、愛知県各所でオカリナ教室を主宰。オカリナの魅力を発信し続けるとともに、自らの演奏活動を通してトリプルオカリナの普及に努めている。
2016年「ウィーン楽友協会」においてオカリナ演奏。2018年「楽しいオカリナコンクール」2位。みよし市在住。
おぎのともこ
幼少からピアノに親しみ、クラシックを学ぶ。学生時代に吹奏楽の活動を行う中で様々な楽器の造詣を深める。
2004年から二胡を学び、現在は二胡演奏とともにピアノ演奏を積極的に行っており、思いを込めた美しい演奏を目指して、ピアノの奥深さを感じながら楽しく演奏することを心掛けている。岡崎市在住。

演奏会場の紹介

「水の歴史資料館」

名古屋市上下水道100周年事業として、平成24年(2012)に開館。
上下水道事業の歴史や役割、そして防災について学ぶ事の出来る資料館です。
入館無料で、休館日は月曜日(休日の場合は直後の平日)です。

開催マップ